家具の移動を業者に依頼する時の料金相場は?

家具の移動サービスは多くの引越し業者で行われています。 3~4月は引越しシーズンで忙しい引越し業者もその他の時期には受注が大きく減ります。その際の商売として考え出されたものでしょうが、一人暮らしの人や、大型家具を移動したいという方に便利なサービスです。 その相場ですが、たとえば1戸建で1階から2階に大きなタンスを、クレーンではなく作業員が吊り下げて移動した場合の相場について料金比較してみるとくろねこヤマトの場合は家具1点につき5250円で吊り下げの場合はプラス5250円なので10500円です。

サカイ引越センターなら25000円と消費税。作業員は3名で行われます。 アート引越しセンターは30000~40000円ですが、吊り下げ以外の家具移動は引越しから1年以内なら無料となっています。 ダック引越しセンターは21000円です。平日で作業員2名の場合の金額なので、休日ならもっとお値段アップします。

家具のサイズや積み地と降ろし地の場所選択をすると大体の料金相場が分かるサービスや、一括見積もり依頼サービスなどを行っているサイトもあるのでこちらも参考にできます。 便利屋に頼むということを考える人もいますが、家具移動のプロではないので傷がつく可能性もあり、もしものときにもそれを補修するための保険はありません。家具の分解や組み立て方法にも熟知しているプロの引越し業者に頼んだほうが安心です。

引用 http://www.stormchaselive.com/

室内の家具の移動だけでもサカイ引越センターは対応してくれるの?なぜ?

サカイ引越センターでは家具移動サービスを行っています。実は大手の引越し業者ならほとんどが家具移動のサービスをしています。3月4月の繁忙期以外は引越し業者は受注が減るので、商売の間口を広げているというわけです。 便利屋を使うという手はあまりおすすめできません。家具移動には分解と組み立てが必要ですが引越し業者なら方法について熟知していますが便利屋ならねじの締めが甘かったりしてあとから問題が出てくることが少なくないのです。また家具移動の際の養生の方法も知っておりもし万が一傷が付いても引越し業者なら補償をしてくれるのです。

アート引越しセンターは引越しから1年以内なら吊り下げ以外の家具移動を無料で引き受けていますが、その他の業者はある程度の料金が取られます。平日か休日かとか移動の内容、家具のサイズなどによって業者ごとに金額が異なるので、まずは相見積もりを取ることが大切です。クロネコヤマトなどは吊り下げ作業が加わると料金が加算されるので1階から2階への移動なのか同じ室内で動かすだけかでも料金が変わってくるのです。 サカイ引越センターでも無料見積もりサービスがあります。複数の会社で相見積もりサービスをするサイトもあるので活用してみましょう。" 【引用】

クロネコヤマトの引越し

冷蔵庫の引越し料金が激安【実際の見積書】と壊れない10個の注意点

背丈以上の重い家具の移動が安い方法を何個か教えて

背丈以上の重い家具を移動させるのはとても大変な作業です。 腰を痛める可能性がありますし、力の入れ方を間違えてしまうと転倒し、怪我をするかもしれません。
重い家具を移動させるにはどうしたらよいのでしょうか。 知人や家族に手伝ってもらうのも手ですが、慣れない作業の為危険が伴うかもしれません。 そこでお勧めさせて頂きたいのが、引っ越し業者に依頼する方法です。 引っ越しで培った技術を持って、安全に且つ家具に傷がつかないよう移動してくれます。 料金も電話一本で自宅まで来て見積もりをしてくれます。 移動する際、家具に傷がついた時の保証もついているので安心です。
しかしもっと料金を安いしたいと言うのであれば、便利屋に依頼するのも良いと思います。 今や便利屋の時代と言ってはいいくらい様々なサービスを行い、それに対応してくれます。 24時間対応の会社もあり、料金は安いところで1時間1500円です。 家具の移動であれば、1時間もあれば十分です。 便利屋の魅力は安いだけではありません。 家具の移動が早く終わった場合、残りの時間を他の事に使ってもらえるのです。 換気扇の掃除でも、トイレ掃除でも、庭の草むしりでも大丈夫です。 重い家具の移動ついでに他のこともしてもらえるなんて、とても魅力的ですね。